釣り情報

富士川・アユ産卵場作り2021 見学体験会の参加者募集

 先日 芝川漁協の長谷川組合長さんが、わざわざ山梨の当事務所までお越しいただき、このことについての協力を依頼されました。
 芝川漁協は静岡県の漁協ですが、その管内に富士川本流を含んでいます。富士川の水はご存じのように山梨県から流れ、そこに生息するアユは県境を気にすることなく遡上、降下しているので、流域の関係者としてこの事業へ賛同したところです。

 山梨県内からは少し離れますが、よろしければご参加下さい。

日時:10月24日(日) 13:00~15:00
場所:富士宮市沼久保地区の富士川河川敷にある 水辺の学校
申込方法:下のチラシのQRコードから

申込期限は過ぎていますが、可能な限り受付をしていただけるようです。

スクリーンショット 2021-10-19 100758.jpg


 県漁連が例年開催している釣り教室は、屋外で行う行事ではあるものの、日常接していない不特定多数が集まります。
 先日理事会を開き、開催の可否について検討した結果、コロナの感染状況は落ち着いてきているものの、あえて感染拡大の可能性がある行事を、行うべきではないと判断されました。
 本事業は、将来の釣り人養成が目的です。そこで、釣りを行う機会の増加を図るため、魚と釣りに関する情報をチラシとして作成し、県内小学校の高学年に配布することとしました。
 年内にはお手元に届くと思いますので、小学生の皆さんは楽しみにしていてください。

渓流釣りの禁漁について

 山梨県内の渓流における、ヤマメ、アマゴ、イワナは9月30日までが解禁期間で、10月1日からは全て禁漁になります。
 禁漁期間中は、たとえ魚が釣れなくても釣り竿を出しただけで県漁業調整規則違反になりますので、ご注意ください。
 なお、一部漁協の一部区間でのみニジマス釣りが周年行えます。下記のアドレスを参照の上、遊漁規則を遵守してご利用ください。
https://www.pref.yamanashi.jp/shoku-ks/documents/170101yuugyonohouhou.pdf
 8月18日から県独自の協力要請が行われていましたが、8月20日にまん延防止等重点措置区域に山梨県が追加されました。
 山梨県では知事から感染拡大防止のため、県民の皆様に対しては、不要不急の外出・移動の自粛への協力を、また県外からは日帰り・宿泊を問わず観光・レジャーなどのために本県へ来訪しないよう協力を要請しています。
 まん延防止のため、実施期間の9月12日まで、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
mt-img.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

山梨県下のアユ釣りは、6月1日の桂川漁協、都留漁協を皮切りに順次解禁します。今年もルールを守ってアユ釣りをお楽しみください。

解禁情報.jpg

1  2  3  4  5  6
PAGE TOP ▲